このページではJavaScriptを使用しています。
会社情報 製品情報 採用情報
第3章:LMSは必要か?

学習管理システム(LMS)を利用しなくてもeラーニングは可能です!

コンテンツ(教材)を作成し、Webから学習者にダウンロードしてもらうか、メールに添付して配布をすれば、学習管理システムは不要です。
小さく、スピーディに始めることで、eラーニングはとても身近なものになります。

例えば、KiBANのテスト作成ツールQuizCreatorで作成した教材は、成績をeメールで送信する機能が付いているので、LMSを利用しなくても簡易なeラーニングを開始することができます。
また、QuizCreatorには、サーバに成績を送付し、受け取るための簡単なサンプルプログラムまで添付されていますので、プログラムのできる方は、サンプルプログラムを利用して簡易的なLMSを作成することもできます。

しかし、コンテンツの数が増えた時、ユーザー数が増えたとき、メールで送信されてきた成績をエクセルで管理するには限界があります。
少数のユーザ、多数のユーザの管理 イメージ画像 次のような数値を目安として、eラーニングシステム(LMS)の導入を検討してはいかがでしょうか。

ユーザ数<50名
コンテンツ数<10コンテンツ

eラーニングの専門会社としての高い専門性と、開発した製品群を、第三者機関に認定していただいている事で、皆様に安心してeラーニングシステムを導入いただけるのではないかと考えています。

戻る 一覧に戻る 次へ

この頁のTOPへ戻る

Member of eLC eLC認証 SCORM LMS No.06-0001:適合レベルLMS-RTE3 eLC認証 SCORM コンテンツ eLC認証 SCORM アセッサ ADL Partner ISMS、ISO/IEC27001 プライバシーマーク
eラーニングをすべての人に!株式会社KiBAN お問合せ サイトマップ