このページではJavaScriptを使用しています。
会社情報 製品情報 採用情報
第8章:LMSにはどんな種類がある?

eラーニングの基盤である学習管理システム eLearningManagerでは、利用規模、用途に応じて、下記のようなラインナップをご用意しています。
(1) 小・中規模の会社向け:eLearning Manager 4U ASP版
(2) 大規模、中央官公庁向け:eLearning Manager 4U イントラ版

(4)は、コンテンツの販売、売り上げ管理の機能をカスタマイズしたバージョンです。
(2)のeLearning Manager 4Uは、日本語、英語、中国語の3カ国語に標準で対応し、ご要望に応じて、自由に言語を追加できる多言語対応となっています。

カスタマイズ(販売、多言語化) イメージ画像
また、ASPサービスでは、eLearning Manager 4Uの機能全てを、1ユーザー単位で提供するサービスを予定しています。

目的に応じてLMSを使い分けることがeラーニングにおいては重要です。

戻る 一覧に戻る 次へ

この頁のTOPへ戻る

Member of eLC eLC認証 SCORM LMS No.06-0001:適合レベルLMS-RTE3 eLC認証 SCORM コンテンツ eLC認証 SCORM アセッサ ADL Partner ISMS、ISO/IEC27001 プライバシーマーク
eラーニングをすべての人に!株式会社KiBAN お問合せ サイトマップ