このページではJavaScriptを使用しています。
会社情報 製品情報 採用情報
KiBAN 販売代理店様 インタビュー

これからはeラーニングが最高の学習方法だという確信があります。-株式会社With(ウィズ) 宮迫功次様-インタビュー

ソフトバンクBB株式会社

社名: ソフトバンクBB株式会社 コマース&サービス統括eLearning事業推進室
SBB eラーニング営業窓口( sbb-elsales-info@bb.softbank.co.jp
〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-24 天王洲セントラルタワー24F

----SOFTBANK BBについておしえてください?
ソフトバンクグループは、1981年の創業以来、一貫して「デジタル情報革命を通じて、人々が知恵と知識を共有することを推進し、企業価値の最大化を実現するとともに、人類と社会に貢献する」ことを企業理念としています。
その中にあって、ソフトバンクBB(株)コマース&サービス統括部門は、創業以来の事業であるIT機器やソフトウェアなどの流通事業をする部門であり、国内外4,000社、34万点におよぶメーカ製品を、全国7,000社、34,000拠点の家電量販点など販売パートナー様にお届けする、国内最大級の広範かつ強固なパートナーシップと販売網を築き上げています。


-----ご担当についてについてお教えください。
ソフトバンクBB㈱コマース&サービス統括eLearning事業推進室 コンサルタント 坂本 聡と申します。
日本のeラーニングの創世期と言われる時代より、その可能性を感じ、ラーニングの世界の拡大に貢献すべく想いを込めて営業を続けております。


----御社の得意分野について教えてください。
流通事業を行なっているという事もあり、弊社の有力なパートナーとの協調による全国への対応が可能である点、そして、コンテンツ開発において大変重要となる「インストラクショナルデザイン」についての豊富な経験者がいる点や、教育コンサルタントや教授など多くの知識人のパートナーに恵まれている点だと思います。

----KiBANとの関わりについて(KiBANを選んだ理由)
KiBANさんとは、かなり早い段階から、KiBANさんのすばらしい商品群の販売をさせて頂いている。私たちが、KiBAN社と今後も永く深いお付き合いをさせて頂こうと思っている理由としては、代表者である西村社長のeラーニング事業に対する想いの深さだ。恐らく日本で、もっともユーザ視線に立ち、eラーニング関連環境を提供して行こうと真剣に考え、実行している人だと思っています。製品規格におけるオープン性においても、商品のローコスト提供においても、今後のコンテンツ開発環境への提言を聞かせて頂く場面においても、強く実感した点が、弊社がご一緒にお仕事をさせて頂いているところとなります。

----どのようなユーザーに使ってもらいたいか。
弊社の関係企業の皆様を始め、その企業の皆様が提供されている日本のほとんどの企業の皆様にご提供させて頂きたいと思っております。

----どのような点がおすすめか。
特に、「eLearningManager」というLMSは、多くのユーザー導入実績もあることから、多くのユーザの声を素直に製品開発に活かされている点が優れているところだと思います。また、活用範囲の広く、操作性の良い「オーサリングツール」を提供されているという点も弊社が高く評価させて頂いているところです。

----今後のKiBANへの期待
一番期待している点は、新しい学びの世界を拡大するような「もっと楽しく」「もっと簡単に」を実現できる更なる付加価値の高い製品の開発をお願いしたい。必ず、新しい世界が広がると信じています。

----今後のeLearning Managerへの期待
ドメイン管理機能版の提供など インタビュー風景
----お客様(読者)へのメッセージ
ソフトバンクBB(株)は、KiBAN社と協力し、常にユーザ視点に立ったeLearning商品開発→eLearning商品提供を実現していきます。
これは、LMSだけではなく、オーサリングツールなど、コンテンツ開発周辺環境にまで視野に入れたサービスサポートの実現を目指しています。


----本日はありがとうございました。


この頁のTOPへ戻る

一覧に戻る

Member of eLC eLC認証 SCORM LMS No.06-0001:適合レベルLMS-RTE3 eLC認証 SCORM コンテンツ eLC認証 SCORM アセッサ ADL Partner ISMS、ISO/IEC27001 プライバシーマーク
eラーニングをすべての人に!株式会社KiBAN お問合せ サイトマップ