このページではJavaScriptを使用しています。
会社情報 製品情報 採用情報
KiBAN 販売代理店様 インタビュー

これからはeラーニングが最高の学習方法だという確信があります。-株式会社With(ウィズ) 宮迫功次様-インタビュー
株式会社With(ウィズ)
社名: 株式会社With(ウィズ)
代表取締役 古城 一茂/eラーニング推進課 宮迫功次
〒360-0037 埼玉県熊谷市筑波1-14-1 岩伸ビル1F
TEL:048-599-0603/FAX:048-599-0608
E-Mail:info@with-with.jp/URL:http://www.with-with.jp/
----With様の業種について詳しくお聞かせください。
弊社は、IT系の資格対策を中心にしたスクール業務の他にもWEBの制作eラーニング向けのコンテンツ作成も行っております。

-----販売代理店を始めた経緯をお聞かせください。
eLearning Managerを、はじめて見た時に、大変なショックを受けまして、これはすぐにでも取引のある企業様にオススメできるなと思い、すぐに販売代理店の希望させていただきました。

----どういった取引先にオススメだと思われましたか?
弊社はスクールをやっている関係上、様々な先生やセミナーなどを行っている方が多いのですが、第1に現地に行ってセミナーを行わなくても、web上で全て講座ができます。第2にeLearning Managerを使ってその生徒の理解度を測れるという事で、その先生方が所属する企業様にすぐにでもススメられるなと思いました。

----eLearning Managerを利用したeラーンングを使用するメリットは、どういったものがありますか?
優秀な講師の講義をいつでも提供できること、すべての人が時間と場所を合わせなくていいということがメリットとして一番大きいと思います。
今までは、有名な講師の方は都内に集中しているので、遠方の人が、なかなか参加できませんでした。東京で開催しても、そのコンテンツを日本全国どこにいても受けられることと、時間の制約がなくなるということが革命だと思います。
インタビュー風景
----eLearning Managerを欲しがっている先生方はいますか?
反応はよくみんな興味が強いですね。ただコンテンツそのものをこれから作っていけないという部分で、時間がとれないなどの問題があるようです。eラーニングを始めたという気持ちは強く持っているようです。

----たとえばどういったところがススメ易いですか?
eラーニングでは、続けていくことが非常に大事です。継続がもっとも難しい。そのため短期で終わるコンテンツに関しては、eラーニングとして普及するのではないかなと思います。非常に長い時間のもの、第何百講とかある講義は実際難しいのかなと思います。1つ1つが短い時間を利用して、いつでも勉強できる。そのようになれば、これからはeラーニングが最高の学習方法だと思います。

----KiBANを選んでいただいた理由をお聞かせください。
各種あるeラーニング関係のベンダー、オーサリングツールベンダー、LMSシステムのベンダーがありますが、他社のものと見比べて、初心者に非常に優しいなという印象を受けました。
直感的に操作ができてしまうという部分が一番強く、パソコンに不慣れな方でもマニュアルがなくても使えてしまうということが、一番お客様にススメ易いなと思ったところです。
防衛庁、外務省などの中央省庁にすでに導入しているということが、この上なく安心な製品だなというのがあります。


----eLearning Managerを初めて使ったときの感想は?
ユーザビリティーの高さに感心しました。Flashベース(スタンダード版【eLM3.0】)を見せていただいたのですが、非常に軽いのにビックリしました。
ADSLの回線であれだけ動画がみられるということが、すごいなと思いショックを受けました。
インタビュー風景
----ムービーコンテンツに非常に期待している印象を受けますが?
取引先にセミナーをされている方が多いので、それをインターネットで配信できるというのが弊社にとっての一番の魅力です。プラスアルファのシステム部分で、成績、進捗状況、受講者管理、セミナー管理の機能も盛りだくさんなので、すばらしい製品だと思います。

----今後のKiBANへの期待、eLearning Managerへの期待、販売代理店としての期待は?
eラーニング分野で、製品レベル日本一・SCORMアセッサ取得人数日本一・コンテンツ数日本一ということですが、もっともっと業界をこれからもリードしていって欲しい気持ちでいっぱいです。
システムは非常に文句のつけようのない品質の高さですが、もうちょっとコンテンツが流通してくると販売代理店で、より販売しやすくなるのかなと思います。
コンテンツの流通もKiBANが、がんばって、引っ張っていってく欲しいなと思っています。


----最後にぜひ言っておきたいことがありましたらお願いします。
販売代理店として販売もそうですが、コンテンツ制作に力を入れていきたいなと思っています。私自身も今月SCORMアセッサ試験に合格(2007年9月)しました。優れたコンテンツのメーカーにもなりたいと思っています。
特にマナー系や秘書検定のセミナーをしている会社と提携し、withが非常にクオリティの高いコンテンツを提供したいと思っています。KiBANの流通の0.2%ぐらいになれたらなと思っています(笑)。


----本日はありがとうございました。


この頁のTOPへ戻る

一覧に戻る

Member of eLC eLC認証 SCORM LMS No.06-0001:適合レベルLMS-RTE3 eLC認証 SCORM コンテンツ eLC認証 SCORM アセッサ ADL Partner ISMS、ISO/IEC27001 プライバシーマーク
eラーニングをすべての人に!株式会社KiBAN お問合せ サイトマップ