このページではJavaScriptを使用しています。
会社情報 製品情報 採用情報
詳細

2008/08/18 RSSデータ配信開始のお知らせ


株式会社キバン(KiBAN 東京都千代田区 代表取締役社長 西村正宏)はこのたび、XML を利用したコンテンツ配信フォーマット(RSS)をベースにした新着情報の配信を開始いたしました。

RSS リーダーと呼ばれるソフトウェアをお使いいただき、以下のリンクもしくは、http://www.kiban.co.jp/ トップページにあるアイコンからファイルをダウンロードしてご利用いただくと、
Web サイトに直接アクセスしなくても更新情報を自動で入手できるようになります。


    株式会社キバン RSS 情報配信

    株式会社キバンからの、新商品やサービスのご紹介、キャンペーン情報など。


    
 

RSSについて


 RSSとは

 Webサイトの新着・更新情報を取得する目的のためによく使われるデータ書式です。
 RSSを利用すると、最新の記事の見出しや、更新日時などの情報を、自動的に取得することができます。


 利用するためには

 情報を自動的に取得するためには、「RSSリーダー」と呼ばれるRSSに対応したソフトウエア、もしくはRSSに対応したサービスなどが必要です。
 RSSリーダーまたはRSS対応ブラウザは無償で配布されていますので、ご利用環境に応じて適宜ダウンロードをしてください。
 Google 等の検索エンジンで「RSS リーダー」と入力し検索することができます。
 

 ご利用上の注意

・ RSSリーダーなど第三者から提供されているソフトウェアの機能やご利用方法などのお問い合わせにはお応えできません。あらかじめご了承ください。
・ メンテナンスなどのため、予告なくRSSの更新が停止することがあります。あらかじめご了承ください。
・ 提供するRSSの内容やフォーマットは予告なく変更する可能性があります。
・ RSSリーダーなどの(ソフトウェア)機能やご利用方法などのお問い合わせにはお応えできません。
・ お知らせおよびプレスリリースは、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。





 
株式会社キバン
会社紹介 http://www.kiban.co.jp//
製品紹介 http://lms.kiban.co.jp/
本社:〒101-0021  東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル4F
TEL:03-3837-1363
代表:info@kiban.co.jp
資本金:3,000万円 
事業内容:イーラーニング関連事業
株式会社キバンは、
・eラーニングの専門家数で日本一(SCORMアセッサ数)2007年10月
・eラーニングコンテンツ数で日本一(SCORM認定コース数 日本一)2007年7月
・eラーニングシステム最高レベル(SCORM認定 RTE3認証取得)2006年7月、2007年2月、2008年2月(3製品)
●社名の由来
株式会社キバンは、水道や電気、道路などが社会生活に不可欠な社会基盤(インフラストラクチャ:infrastructure)であるように、ソフトウェアを、安く、便利に使ってもらえるようにという大きな目標を掲げています。
創業時からの受託開発によるノウハウを活用して、eラーニングが社会基盤として社会に定着するようにという願いを込めて開発してきた「eLearning Manager 4U」の開発が完了しました。
eラーニング市場をリードするeLearning Manager 4Uにより、キバンはLMS分野でも先頭に立って、新しい学習環境の研究を進め、皆様にご提案いたします。


Member of eLC eLC認証 SCORM LMS No.06-0001:適合レベルLMS-RTE3 eLC認証 SCORM コンテンツ eLC認証 SCORM アセッサ ADL Partner ISMS、ISO/IEC27001 プライバシーマーク
eラーニングをすべての人に!株式会社KiBAN お問合せ サイトマップ