このページではJavaScriptを使用しています。
会社情報 製品情報 採用情報
詳細

2008/09/17 韓国放送局EBS(教育放送)で韓国eラーニングに関する取材をしました。



株式会社キバン(KiBAN 東京都千代田区代表取締役西村正宏)は、9月9日~11日まで開催されたeLearning Expo Korea 2008を視察しました。そこで、韓国テレビ局EBS(教育放送局)での韓国eラーニングに関する取材を受け、KIABNのCEOである西村正宏のコメントを放送しました。その姿がVTRで放送されましたので、ご紹介します。

eLearning Expo Korea 2008のニュースの中でのインタビューが韓国国内で全国で放送されました。ビデオの1分30秒ぐらい西村正宏社長のインタビューが出てきます。

●ニュース映像

http://jp.youtube.com/watch?v=pwHwL6IaEUI

皆さん、こんばんは。 9月9日火曜日EBSニュースです。

国内外eラーニング技術と製品を体験できる2008eラーニング国際博覧会がソウルcoexで開催されました。

今日、最初のニュースでお伝えします。

今回の博覧会では、韓国のeラーニングサービスに関心を持っている外国人バイヤーが多く参加しました。

これからの韓国eラーニング産業の海外進出がもっと増えることと予想されます。

キム・ドンジュンプロデューサーがお伝えします。

『あなたの未来をeラーニングと共に』というテーマで『eLearning Expo Korea 2008』が今日開幕しました。

今回の博覧会では国内外で90ヶ所余りの機関及び企業が参加し、

全世界eラーニング市場の最新動向と製品を一目で見ることが出来ます。

博覧会場に設置されたu-教室ではデジタル教科書を利用した未来授業が再現されるし、

エデュテインメントコンテンツとロボットなど、次世代eラーニング技術を見ることが出来ます。

企業館と国際館では国内外企業で出品したeラーニングソルションとコンテンツ、ハードウェアなどがご紹介されます。

eラーニング分野での先進国としてアジア国家間eラーニング製作協力のために国際カンファランスと企業の国際交流の活性化のために海外バイヤーとの輸出相談会も開催されます。

今回輸出相談会では、オーストラリアと日本、東南アジア、中東地域の企業と大学、政府機関が参加し、

韓国のeラーニングに非常に高い関心を見せています。

(西村正宏社長のインタビュー)

質問:韓国のコンテンツについて

西村:日本のコンテンツ、アメリカのコンテンツを見た後で韓国のコンテンツを見た場合、

まるで映画のような動画とか、映像とか、音声を上手く使って世界でもっとも効果が高い教材を作ることが韓国のコンテンツだと思いました。

昨年、韓国のeラーニング市場規模は、1兆7000億円に至るという調査結果があり、
国民10名中4名がeラーニングを利用することが分かりました。
すでに、韓国のeラーニング産業は国内市場だけではなく、
また新たな輸出産業として重要な役割を果たしています。

韓国のIT技術を教育コンテンツと結合すれば、

国際的でも競争力ある知識産業になることが出来ると思います。

特に、今回の博覧会はeラーニング産業が国内市場を超え、世界に広がる良い出発点になると期待しています。

教育科学技術部と文化観光省、知識経済省3ヶ所が共同で主催し、

EBSが後援する今回の行事はソウルcoexで11日まで続きます。


 EBSニュース キム・ドンジュンです。


Member of eLC eLC認証 SCORM LMS No.06-0001:適合レベルLMS-RTE3 eLC認証 SCORM コンテンツ eLC認証 SCORM アセッサ ADL Partner ISMS、ISO/IEC27001 プライバシーマーク
eラーニングをすべての人に!株式会社KiBAN お問合せ サイトマップ